2009年02月11日

すすきの氷の祭典

すすきの氷の祭典|写真

雪まつりの開催時期と同時期にすすきので行われいるのが、すすきの氷の祭典
雪まつりが雪像ならこっちは氷像です。
雪やら氷やら冬の札幌らしい寒々しい屋外イベントです。

毎年似たような氷像の中で今年印象に残ったのが、この「ダブルまりもっこり」っていうタイトルの氷像かなぁ。
あいかわらずいやらしい目つきしてました。


★続きを読む
posted by cocho at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

雪まつり期間のすすきの

札幌すすきの

普段から札幌の中でもすすきのの夜は際立って賑やかな場所だけど、雪まつり期間中のすすきのはいつもに増して賑やか。
大通から続く街路樹のイルミネーション、雪まつりの会場を後にしてすすきのへなだれ込む人々の群れ、客待ちタクシーの列・・・。

こんな街中お祭り騒ぎのような雰囲気なので、観光客の人たちもギラギラとしたすすきのの雰囲気にちょっと圧倒されるんじゃないでしょうか。
「あれっ、札幌って思ってたより人が多くて都会じゃん!」って感じで。


★続きを読む
posted by cocho at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第60回さっぽろ雪まつり(夜の風景)

第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

2009年のさっぽろ雪まつりは第60回目。
長く続いたもので還暦でございます。

会場の構成にあまり変化が無い、雪像も毎年同じに見える・・・などなど「マンネリだ!」といろいろ文句を付けられるお祭りですが、なにわともあれ北海道・札幌の冬の一大イベントであることには変わりません。

では、雪まつりの大通会場の夜の風景をお楽しみください。


★続きを読む
posted by cocho at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧道庁(09年2月10日)

札幌|旧道庁(赤レンガ)|写真

札幌駅前通りから望遠で旧道庁(赤レンガ)を撮影。
赤信号で止まる車と、雪で覆われた横断歩道をそぉーっと渡る通行人っていう冬の札幌のごく普通の風景に、赤レンガの建物がよーく溶け込んでいます。

駅前通りと赤レンガの間に植えられているのはイチョウの木なので、秋の季節のイチョウが黄色に染まる頃にもこのアングルで写真を撮ってみたいですね。


★続きを読む
posted by cocho at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 道庁・植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すすきの交差点(北方向)

札幌|すすきの交差点|写真

すすきの交差点と言うと、ニッカのおじさんの看板をはじめとした南方向の風景ばかりが注目されがちなので、今日は北方向の写真を載せてみます。

こっち側も派手派手しいネオンで、サントリーやらアサヒビールなどアルコール各社の広告が目立ちます。


★続きを読む
posted by cocho at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

札幌駅南口

札幌駅南口|写真

札幌駅の南口の風景です。
大通・すすきの方面から駅前通りを歩いてくると、JRタワー&札幌ステラプレイスの巨大な建物がバーンと目に入ってきます。

札幌の都心部でこれだけ巨大な建物は他にはないので、札幌駅の建物はすごい風格を感じます。
JR北海道はJRタワーを建設する際に「駅らしい駅」というのを目指したそうですが、立派な建物と広々とした駅前広場はいかにも駅といった雰囲気です。


★続きを読む
posted by cocho at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

090207すすきの

札幌|すすきの|写真

ゆきまつりが始まったこともあり、すすきのはいつもより人が多かった。
賑わっているせいもあってか、すすきのに来ると寒さも少し忘れるような気がする。


★続きを読む
posted by cocho at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

北海道大学・古河記念講堂

北海道大学・古河記念講堂

真っ青な青空と真っ白な建物のコントラストに思わずカメラを向けた。
札幌の青空は建築物の美しさをより一層引き出す美しい空。


★続きを読む
posted by cocho at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

北海道大学農学部

北海道大学農学部|写真

北海道大学の農学部校舎です。
札幌農学校が起源となっている大学なので、北海道大学の看板学部ともいえるのが農学部です。
昭和10年(1935)竣工の農学部校舎からは、北海道帝国大学時代からの長い歴史や北海道大学の権威をしめすようなオーラがプンプン漂っていて、北海道大学の中でも圧倒的な存在感があります。

こんな歴史ある農学部で学びたいと全国から学生が毎年集まってきます。
北海道大学は道外からの学生が半数以上を占める全国区の大学ですが、看板学部である農学部ではその傾向が顕著で、農学部の学生の約8割が道外からの学生で占められています。


★続きを読む
posted by cocho at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

北海道大学理学部本館

北海道大学理学部

北大の正門からクラーク像を見てポプラ並木へ移動する北大観光ルートの途中にあるのが北海道大学理学部本館の重厚感のある建物。
くすんだ茶色の壁の色が長い歴史を思わせる建築物です。

クラーク像とポプラ並木の間にあるという事で、観光客の人もふと足を止めて、この理学部の建物を写真に収めている姿をよく見ます。
観光客の足をピタッと止まらせる長い歴史からくるオーラみたいなものが建物から出ているような気がします。


★続きを読む
posted by cocho at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。