2009年08月20日

夏の北大イチョウ並木

北海道大学|イチョウ並木|写真

北海道大学の北13条門付近のイチョウ並木です。
昔々、北大の医学部の建物を建てるために作られた約400mの道路の脇にイチョウの木を植えたのがこのイチョウ並木の始まりです。
それは1939年5月、今から70年も前の話です。

今は北大の名所として札幌市民にはすっかりお馴染みの並木道。
特に10月末から11月初めの黄色に染まるイチョウ並木は美しく、一般の人も写真撮影やら銀杏拾いでキャンパスの中に入りたい放題です。

この頃が一番人気の季節ですが、夏のこんもりとした緑や、冬の雪に覆われた頃もなかなか綺麗で、年間を通して身近に季節の移ろいを感じられる場所です。


★続きを読む
posted by cocho at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

旧道庁赤レンガ

旧道庁赤レンガ

とある日の旧道庁赤レンガ
札幌に住んでいた頃は、大通方面から自宅のあった北12条方面へ帰る時には、無機質な駅前通りを歩くよりここ赤レンガの園内をブラっと経由して帰るのが何となく好きでした。

街歩きが好きな自分としては、歩ける距離だったら地下鉄に乗ってサーっと味気なく帰るより、街の空気やら季節感を感じながらのんびり歩いて散歩する方が楽しいです。
お金もかからないしね。


★続きを読む
posted by cocho at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 道庁・植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

平成ポプラ並木

北海道大学|平成ポプラ並木|写真

北海道大学のキャンパスの北のはずれの方にある平成ポプラ並木です。
北海道大学の創立125年を記念して、2000年10月18日に植樹が行われた約300mのポプラ並木です。

2004年9月の台風18号で本家本元のポプラ並木がバッタバッタと倒れたから新しいポプラ並木をキャンパス内に作りましょう!というのが平成ポプラ並木誕生の理由ではないのです。

平成ポプラ並木は、本家の北大ポプラ並木の枝を挿し木育成したものを植樹したものなので、遺伝的には本家のポプラ並木と繋がりがあるというわけです。


★続きを読む
posted by cocho at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

北海道大学・ポプラ並木

北海道大学ポプラ並木|写真

観光名所として道外の人にも有名な北海道大学のポプラ並木の始まりは、もう100年以上前の1903年(明治36年)のこと。
北大の前身である札幌農学校が現在の時計台の場所から現在の北海道大学の場所に移転完了したのがこの1903年。
そんな昔からポプラ並木があったなんてなんだか不思議な気分です。

観光名所であるかたわらで、札幌の三大ガッカリ名所としても名高い(?)この北大のポプラ並木。
ガッカリ名所だなんて不名誉な枕詞が付いちゃっていますが、北大の観光ポイントとしては一応外せない場所(外してもいいんじゃ・・・)なので写真に収めてきました。


★続きを読む
posted by cocho at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

前田森林公園・カナール

札幌|前田森林公園|写真

当ブログでも何回か取り上げたことのある前田森林公園です。
個人的には、大通公園、モエレ沼公園、滝野すずらん公園らと肩を並べる雰囲気がよさげな公園だと思っております。
マイカーがない人にとっては、ちょっと交通が不便な所だけが難点とも言えますが・・・(まぁ、モエレ沼公園も滝野すずらん公園も不便な場所ですが)

ちょうど2008年12月頃にデジカメを新しく買い換えたんですが、その時にIXY DIGITALのカタログをパラパラとめくってたら、何かどこかで見たような風景の写真が・・・。
そう、ここ前田森林公園のこのアングルの写真が見本としてカタログに載っていました。
それぐらい「絵になる場所」なんです、前田森林公園は。


★続きを読む
posted by cocho at 01:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 新川・前田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌の空

札幌|大通公園|写真

本州の大都市と比べて、札幌の青空はやっぱり青いです。
一段階も二段階も青色が濃い感じがします。
写真をよく撮るようになってから気付いたんだけど。(遅い?)

今、私は本州に住んでいるんですけど、晴天の時の空を眺めてみても、「なんか空が濁っているな」と感じてしまうんです。
札幌に長い間住んで、札幌の抜けるような青空に慣れてしまったせいでね。


★続きを読む
posted by cocho at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

大通西3丁目あたり

札幌|大通西3丁目|写真

大通公園の西3丁目付近です。
札幌駅のJRタワー開業後、大通地区の地盤沈下が続いていると言われて久しいですが・・・、丸井今井も破綻しちゃったし・・・。
だけど、やっぱり札幌の顔は大通地区であって欲しいと思っている私です。

だって、繁華街の真ん中に整備されてきれいなこんな大きな公園がある都市って、日本国内じゃ珍しいでしょう。
ショッピングで歩き疲れたら、大通公園の芝生の上でゴロゴロする。
素敵なライフスタイルだと思います。
だから、大通地区が札幌の顔であり続けて欲しいです。


★続きを読む
posted by cocho at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

吹雪のススキノ交差点

写真(ススキノ交差点)

札幌でもひときわ賑やかなススキノ交差点
ここだけは札幌でもちょっと別世界な感じがする程、広告看板の光で交差点周辺が埋め尽くされています。

吹雪の日は写真のように全体がモヤっとした感じになりますが、そこに浮かび上がる看板の光が結構綺麗なのです。
見た目が派手派手しくてガヤガヤとすごい騒音が激しそうな風景ですが、吹雪の時は雪による吸音効果でススキノ交差点は意外なほど静かです。


★続きを読む
posted by cocho at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

第60回さっぽろ雪まつり(昼の風景)

第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

雪まつりは昼と夜では雰囲気も雪像の見え方も全然違うので、昼は昼、夜は夜の楽しみがあります。
夜は冷え込みが厳しかったり、路面がツルツルに凍結していたりとなかなか厳しい環境のため、雪まつり初心者の方は昼に見学した方が無難かもしれません。

今回は昼の雪まつりの風景をお楽しみください。


★続きを読む
posted by cocho at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

090211旧道庁前

札幌|旧道庁|写真

雪まつり見学のついでに旧道庁にもぶらりと寄ってみました。
すっかり札幌に来た観光客気分です。

雪まつりには海外からもたくさん観光客が来るので、ここ旧道庁にも外国の観光客の人たちがいっぱいいました。
特に中国、台湾では冬の北海道が人気ということもあって、そちら方面の言語が飛び交っていました。


★続きを読む
posted by cocho at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 道庁・植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。