2009年08月31日

北海道大学・メインストリート

北海道大学|北大|メインストリート

北海道大学の札幌キャンパスの真ん中を南北に貫くメインストリートです。
一応の正式名称は「中央道路」ですが、北大生はみんな略してメンストって当たり前のように呼んでいます。

正門から中央ローン、クラーク像、古河記念講堂、農学部を周った多くの観光客の人たちがメンストを通ってポプラ並木の方へ流れていくので、メンストの南半分は観光地のニオイがプンプンです。
大学というよりはキレイに整備された公園を歩いているような感覚ですね。
特に学生が少ない土日なんかはそんな感じです。



★続きを読む
posted by cocho at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

夏の北大イチョウ並木

北海道大学|イチョウ並木|写真

北海道大学の北13条門付近のイチョウ並木です。
昔々、北大の医学部の建物を建てるために作られた約400mの道路の脇にイチョウの木を植えたのがこのイチョウ並木の始まりです。
それは1939年5月、今から70年も前の話です。

今は北大の名所として札幌市民にはすっかりお馴染みの並木道。
特に10月末から11月初めの黄色に染まるイチョウ並木は美しく、一般の人も写真撮影やら銀杏拾いでキャンパスの中に入りたい放題です。

この頃が一番人気の季節ですが、夏のこんもりとした緑や、冬の雪に覆われた頃もなかなか綺麗で、年間を通して身近に季節の移ろいを感じられる場所です。


★続きを読む
posted by cocho at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

平成ポプラ並木

北海道大学|平成ポプラ並木|写真

北海道大学のキャンパスの北のはずれの方にある平成ポプラ並木です。
北海道大学の創立125年を記念して、2000年10月18日に植樹が行われた約300mのポプラ並木です。

2004年9月の台風18号で本家本元のポプラ並木がバッタバッタと倒れたから新しいポプラ並木をキャンパス内に作りましょう!というのが平成ポプラ並木誕生の理由ではないのです。

平成ポプラ並木は、本家の北大ポプラ並木の枝を挿し木育成したものを植樹したものなので、遺伝的には本家のポプラ並木と繋がりがあるというわけです。


★続きを読む
posted by cocho at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

北海道大学・ポプラ並木

北海道大学ポプラ並木|写真

観光名所として道外の人にも有名な北海道大学のポプラ並木の始まりは、もう100年以上前の1903年(明治36年)のこと。
北大の前身である札幌農学校が現在の時計台の場所から現在の北海道大学の場所に移転完了したのがこの1903年。
そんな昔からポプラ並木があったなんてなんだか不思議な気分です。

観光名所であるかたわらで、札幌の三大ガッカリ名所としても名高い(?)この北大のポプラ並木。
ガッカリ名所だなんて不名誉な枕詞が付いちゃっていますが、北大の観光ポイントとしては一応外せない場所(外してもいいんじゃ・・・)なので写真に収めてきました。


★続きを読む
posted by cocho at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

北海道大学・古河記念講堂

北海道大学・古河記念講堂

真っ青な青空と真っ白な建物のコントラストに思わずカメラを向けた。
札幌の青空は建築物の美しさをより一層引き出す美しい空。


★続きを読む
posted by cocho at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。