2008年02月11日

さっぽろ雪まつり閉幕

札幌|雪まつり|写真

2月5日から始まったさっぽろ雪まつりが今年も無事に午後10時をもって閉幕しました。
明日12日の午前には早くも雪像の取り壊し作業が始まります。
取り壊し作業が見られるのは札幌市民にとっての特権だったり・・・。

それでは今年の雪まつりを振り返ってみましょう。
1枚目は西4丁目の大雪像「守りたい地球 子供たちの未来」
7月に開催される北海道洞爺湖サミットをモチーフにした大雪像でした。
この大雪像は細部まで手が込んでいましたね。



札幌|雪まつり|写真

続きまして、同じく西4丁目の大雪像「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」です。
この雪像による映画の宣伝効果はどれぐらいなんでしょうね?
神秘的なライトアップがとてもきれいな大雪像でした。



札幌|雪まつり|写真

西5丁目の大氷像「札幌停車場(旧札幌駅駅舎)」
ステージイベントでバンド演奏が行われている最中でした。
こんな寒い中、素手でギターを弾くなんて大変そう・・・。



札幌|雪まつり|写真

西7丁目の大雪像「エジプトの遺跡」
今年の大雪像の中では一番大雑把な?作品でしょうか。
大雑把というか、他の大雪像よりは緻密ではないというような感じ。



札幌|雪まつり|写真

毎年登場するJTの喫煙バスが今年も置かれていました。
まぁ来年もきっとあるでしょうね。



札幌|雪まつり|写真

続いて西8丁目の大雪像「国宝 犬山城」
この大雪像の脇に犬山城の概要を記した看板が立っていたんですけど、「愛知県にあります」という記述は一切なし。

私は元愛知県人なので犬山城には馴染みがあるんですけど、犬山城をよく知らない人たちにとっては「何県にある城なんだ?」と思ったのではないでしょうか。



札幌|雪まつり|写真

スターバックスのコーヒーが飲める休憩スポット「雪まつりカフェ」
見た目がきれいだったので撮ってみました。



札幌|雪まつり|写真

そして最後の大雪像にあたる西10丁目の「あっマンモスだ!〜チビナックスの北極探検隊〜」です。
毎年、西10丁目の大雪像は数ある大雪像の中でも最もスケール感あふれるダイナミックな作品になっている気がします。
あぁ、これも明日には壊されてしまうのかぁ・・・。



札幌|雪まつり|写真

今度は西2丁目の氷の広場
ここは氷像がたくさんありました。
テレビ塔のイルミネーションもきれいでしたね。



札幌|雪まつり|写真

11月末のホワイトイルミネーション開幕時から設置されていたこのイルミネーションも今日で終わり。
ちょっと寂しいような・・・。
どうせまた来年見れるからいいか・・・。



ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング






posted by cocho at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 大通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
Posted by サトシ at 2008年02月13日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。