2007年06月16日

環状通エルムトンネル・遊歩道

環状通エルムトンネル

北大キャンパス内を貫く環状通エルムトンネルの地上部の遊歩道です。
エルムトンネルの開通前(2002年7月以前)は、この辺はかなり交通量の多い狭い道路でしたが、今はそんな面影はなくすっかり緑地帯と化しています。

エルムトンネルは80キロや90キロを出す車があたり前のようにいる高速道路のような慌しい道路ですが、地上部はいたって静かな環境です。
近隣住民の人が散歩とかジョギングをしていたり、エルムトンネル沿いの高校の通学路になっていたりと、極めて平和なのほほんとした空気がこの遊歩道にはあります。



環状通エルムトンネル

エルムトンネル中央付近の地上部には、こんなトンネル内の換気施設の建物があります。
この遊歩道の下にトンネルがあることを知らなければ、何の建物だろう?と思うところでしょう。



環状通エルムトンネル

エルムトンネル西側の出口の上にやってくると、パッと視界が広がり、手稲方向の山々が目に入ってきます。
手稲駅前の超高層マンションもここからだと良く見えます。



関連サイト
癒しの空間@北大|Webで知る北海道大学

ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング






posted by cocho at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、フカクサと言います。
高校を卒業するまで札幌に住んでまして、とは言いながら札幌を離れてからもう15年ほど経ちましたので、今の札幌はどんなふうになっているのかなという気持ちでいつも札幌ランドスケープを覗かせていただいてます。環状通エルムトンネル地上部の遊歩道の写真を見まして、この下にトンネルが走っているのか!以前はここが車の通る道だったのか!と驚きのあまりおもわずコメントをさせていただいた次第でございます。ぜひこのトンネルを走ってみたいと思います。引き続き札幌ランドスケープを楽しみにしてます。がんばってください。
Posted by フカクサ ノボル at 2007年06月20日 22:50
フカクサさんはじめまして!

この遊歩道の途中に、トンネル内の排気ガスを集める換気所という建物があるのですが、それがなければ地下にトンネルが走ってるなんて気付かないような道なんです。

トンネル自体は片側3車線の快適な道になってますよ。
Posted by cocho(管理人) at 2007年06月21日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。