2007年06月14日

札幌駅・妙夢(みょうむ)

札幌駅|妙夢|安田侃|写真

札幌駅西コンコース南口にあるオブジェ妙夢(みょうむ)です。
作者は北海道美唄市出身の安田侃(やすだ かん)氏。
「夢とも現実ともつかない感覚を抽象的に表現」したオブジェだそうで。
うーむ、凡人には理解が難しいです・・・。

実は、東京の超高層複合施設、東京ミッドタウンにもこの「妙夢」が設置されているんですよ。
札幌駅のは白色ですが、東京ミッドランドに設置されている妙夢は黒色をしています。



札幌駅|妙夢|安田侃|写真

さて、オブジェ中央の穴をのぞいてみましょう。
穴からのぞいただけで、いつもの札幌駅の風景とはちょっと違った風景に見えました。

これからは、「南口にある白くて穴のあいているオブジェ・・・」と呼ぶのではなくて、ちゃんと妙夢という名前で呼んであげましょう。



関連記事(札幌駅のオブジェ)
2006年11月25日 札幌駅・Legs"旅の残像"

ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング




posted by cocho at 02:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 札幌駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

The inner part of this hall is...past or future?...
Excerpt:  先日、札幌を離れた友人からPC壁紙用に地元の写真を撮って欲しいという話があった。僕はノスタルジーを感じる一枚が欲しいのだろうと推測し、彼の地元と学生時代を過ごしたであろう場所で撮影することにした..
Weblog: A dreamer meets
Tracked: 2011-08-24 00:45

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。