2007年05月27日

モデルバーン-その1

北海道大学|モデルバーン

北海道大学の北18条門の北側にあるモデルバーン(旧札幌農学校第2農場)です。
札幌農学校の農場は1876年(明治9年)に現在の札幌駅北口一帯に開設されましたが、かのクラーク博士の大農経営構想を実現するために、現在の北海道大学の敷地に農場は移されました。

この移転を機に、現在のポプラ並木がある一帯を教育研究用の第1農場に、この写真を撮影した北18条以北一帯を畜産農家を模した第2農場としました。



北海道大学|モデルバーン

この第2農場には畜舎とその関連施設が集中的に配置され、いわば第2農場は畜産農場の「実験場」のようなものでした。

この農場が今では数多くある北海道の畜産農場の発祥地であり、北海道の農業に大きな貢献をしたと言える施設です。
ただの古臭い施設じゃないんだよ!ってことです。


[モデルバーン(旧札幌農学校第二農場)]
敷地内見学 : 通年 6:00〜18:00
建物内見学 : 4月29日〜11月3日 10:00〜16:00(第4月曜日休館)
料金     : 無料



関連サイト
癒しの空間@北大|Webで知る北海道大学

ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング






posted by cocho at 22:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

札幌の意外な風景
Excerpt: 札幌の意外な風景。
Weblog: 北海道まるごと満喫ブログ♪
Tracked: 2007-05-28 12:06

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。