2006年10月27日

ファイターズ日本一@札幌ドーム

日本ハムファイターズ日本一|札幌ドーム

日本シリーズ第5戦で日本ハムファイターズが44年振りの日本一に輝きました。
第5戦のチケットを運良く(中日ファンなので運悪く??)手に入れることが出来たので、生で見ることが出来ました!!

ドラゴンズを応援する身としては、複雑なものも感じましたが・・・。

日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★試合開始前
チケットはライト側ポールに程近い「ライト側ビジター席」
とある事情でとあるファイターズファンとチケットを交換してもらって、ドラゴンズファンが集まるど真ん中が自分たちの座席になりました。

こういったチケット交換は、ファイターズファンとドラゴンズファンの間であたり前のように行われていました。
なるべく自分の応援しているチームのファンが集まる場所で観戦したいですからね。



日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★1回裏開始時
ファイターズの攻撃開始時には、毎回こんな風に札幌ドームの観客席が真っ赤に染まりました。
この赤い色紙は入場時にもらえるもので、裏面は黄色、見開きのページにはパ・リーグ制覇時の選手の集合写真が載っていました。



日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★試合終了!
最後のバッターであったアレックスの打球がレフト森本のグラブに収まると、レフト側、一塁側、三塁側の観客から一斉にテープが投げ込まれました。
こんなシーンに遭遇できるなんて!
敵ながら感動したっ!



日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★優秀選手賞発表
セギノールが泣いてました。
彼の2ランホームランで、中日ファンは「もうダメかな・・・」っていう気分になりました。これぞ4番バッターの仕事ですね。脱帽です。



日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★チャンピォンフラッグ贈呈
日本野球機構会長からヒルマン監督にチャンピォンフラッグが渡されるところです。
この背番号88は来年度はもう見れないのでしょうか?



日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★メガホン
ファイターズファンの観客席から祝福のテープが投げ込まれたのとは反対に、一部のドラゴンズファンからはメガホンが投げ込まれました。
どこの球場でも見られる光景です。
もっと投げ込まれるかと思ってたけど、意外と少なかったです。(20個ぐらい)
関西の某球団のファンならもっと投げ込んで、グラウンドの人工芝が見えなくなっていたでしょう、たぶん(笑)



日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★選手達が一周
ファイターズの選手達がファンの声援に応えるため、胴上げ後にグラウンドを一周しました。
マスコットキャラクターのB・Bを先頭に、チャンピォンフラッグ、パ・リーグ制覇フラッグをもった選手達がぞくぞくと歩いてきました。



日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★ヒルマン監督を探せ!
この中にヒルマン監督がいます。
唯一脱帽している人がヒルマン監督です。
分かりましたか??

ヒルマン監督はドラゴンズファンに対しても一礼してくれました。
こちらこそありがとうございました。



日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

★新庄&稲葉
選手達の列の最後尾に、花束を抱えた新庄と最高殊勲選手賞の稲葉がいて、ファンから熱い声援を浴びていました!
ライトを守る稲葉には試合中、ドラゴンズファンから「稲葉死ねぇー!!」(笑)なんていう野次が浴びせられていましたが、この時ばかりはドラゴンズファンも稲葉選手に大きな声援を送っていました。

稲葉選手は私と同じ愛知県出身で、ヤクルト時代から好きな選手だったので、稲葉選手のプレーが間近で見れてよかったです。

日本ハムファイターズ日本一@札幌ドーム

この日の札幌ドームは80〜85パーセントぐらいがファイターズファンでした。
選手のひとつひとつのプレーに一喜一憂するこんなに多くのファイターズファンが北海道に誕生して、ファイターズも北海道に移転してきてよかったんじゃないかなーなんて思いました。
もう巨人ファンの多い土地ではなくなりましたね。





[当ブログも参加中!]
にほんブログ村
人気ブログランキング


posted by cocho at 16:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 福住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26272305

この記事へのトラックバック

SHINJOY
Excerpt:  2006年10月26日。北海道日本ハムファイターズのSHINJOがユニフォームを脱いだ。涙で迎えた最終打席は、気持ちがいいほどの空振り三振だった。  阪神タイガース時代の1995年、SHINJ..
Weblog: バックスクリーンの下で 〜For All of Baseball Supporters〜
Tracked: 2006-10-27 23:34

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。