2006年09月21日

札幌駅北口駅前広場

札幌駅|写真

札幌駅北口駅前広場は、JR函館本線の立体交差化が完了したことにより北口を利用する人、車が大幅に増加したために、1994年から広場の工事が始まり、1998年に現在の姿になりました。

この北口駅前広場の地下には巨大な融雪槽があり、年間に都心部での排雪量の約半分を処理する能力があります。
これは、地上19階建ての札幌市役所の建物の約2杯分に相当するそうですが、どのくらいすごい事なのかはよく分かんないです。
かなり凄い処理理能力!・・・・ということにしておこう。

地球温暖化の影響で、100年先には札幌ではほとんど雪が降らないなんて予想されていますが、「雪のない冬の札幌」なんてちょっと想像できないですね。



ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング






posted by cocho at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。