2006年08月31日

SORAの看板

札幌|札幌コミュニケーションパークSORA|写真

東札幌の南郷通沿いにある、札幌コミュニケーションパーク・SORAの案内標識です。

写真では分かりづらいですが、縦長の標識の一番てっぺんには、夜間用の光の元となる発電用のソーラーパネルが取り付けられています。
標識も環境に配慮する時代になってきたんですね。


札幌|札幌コミュニケーションパークSORA|写真

東札幌から徒歩5分程度の札幌コンベンションセンターに至るまでに、数百メートル間隔でこの標識が設置されています。

全ての標識にソーラーパネルが取り付けられているのかなぁ、とチェックしていったのですが、結局取り付けられていたのは南郷通沿いのものだけでした。



ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング






ラベル:札幌 写真 標識 看板
posted by cocho at 01:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 菊水・東札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

外壁に設置されたソーラー発電パネル
Excerpt: ライトスルー太陽発電パネルと言う半透明の製品も開発されているようです。パネルが屋根材として使われて行くように、ソーラーパネルが窓ガラスとして使えるようになるといいですね
Weblog: アテンポリフォーム日誌
Tracked: 2006-09-08 11:05

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。