2006年08月01日

手稲山

写真|札幌|手稲山|北海道大学

北海道大学の第一農場から眺めた手稲山です。
ほぼ中央の一番高い山が手稲山(標高1024m)です。
この写真ではほとんど見えませんが、頂上付近に建っているたくさんの鉄塔が札幌市内からは目立ちます。

冬場に西風が吹く場合は、この手稲の山々に雪雲が遮られるために札幌ではほとんど雪は降りません。
札幌の街の基礎をつくった明治初期の人々もこの事を知っていたようで、あえて雪が降りにくい手稲の山々の東側に札幌の街を建設していったそうです。

札幌の北30kmに位置する当別町なんかは、石狩湾からまともに雪雲が流れ込んでよく大雪になりますが、同時間に札幌ではほとんど雪が降ってないなんて事はよくある話です。



関連サイト
癒しの空間@北大|Webで知る北海道大学

関連リンク
2006年12月26日 冬の北海道大学第一農場
2006年09月01日 北海道大学第一農場(夕景)
2006年07月01日 北海道大学第一農場

ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング






posted by cocho at 02:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 石狩湾石狩湾(いしかりわん)は、北海道中西部、小樽市や石狩市などが面する、日本海につづく湾。積丹岬から雄冬岬にかけて南東方向に湾入している部分をいう。湾の両端は山地が海岸に迫って海食崖をなしており、海..
Weblog: なまら倶楽部
Tracked: 2007-08-07 08:27


Excerpt: 手稲山手稲山(ていねやま)は、北海道札幌市西部の西区 (札幌市)|西区と手稲区に跨る標高1023.7mの山。札幌市中心部からほぼ真西に直線で約15km、自動車で約40分の位置にある。古くはアイヌ語で「..
Weblog: なまら倶楽部
Tracked: 2007-08-07 11:26

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。