2009年02月10日

雪まつり期間のすすきの

札幌すすきの

普段から札幌の中でもすすきのの夜は際立って賑やかな場所だけど、雪まつり期間中のすすきのはいつもに増して賑やか。
大通から続く街路樹のイルミネーション、雪まつりの会場を後にしてすすきのへなだれ込む人々の群れ、客待ちタクシーの列・・・。

こんな街中お祭り騒ぎのような雰囲気なので、観光客の人たちもギラギラとしたすすきのの雰囲気にちょっと圧倒されるんじゃないでしょうか。
「あれっ、札幌って思ってたより人が多くて都会じゃん!」って感じで。



札幌すすきの

札幌には年間約1400万人の観光客がやってきますが、雪まつり期間のたった1週間だけで200万人以上の人がやってくるので、この期間だけは異様にすすきの付近の熱気が増して、とにかく華やか。
そんな雰囲気を味わいに観光客に紛れてすすきの付近を散歩すると、お祭りの雰囲気が感じられて楽しいです。

ただ、この賑やかさが続くのは雪まつり最終日まで。
翌日からはいつものすすきのの雰囲気に戻っちゃいます。
それでも札幌の中では飛び抜けて華のあるエリアですけどね。



ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング






posted by cocho at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | すすきの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。