2008年12月22日

北海道大学南門

北海道大学南門

北海道大学の正門の近くにひっそりと建っている南門です。
もともと今の正門の場所に建っていた門で、この門が札幌農学校や北海道帝国大学時代の正門だったのですが、現在の正門が建てられてから1936年10月にこの場所に移築されました。

今はかまぼこの板のような安っぽい板に「北海道大学南門」と書かれているだけで、何とも粗末な扱いをされている印象です(笑)。
レンガ造りの門柱にこの木の板は何ともアンバランスです・・・。



北海道大学南門

南門の全体像。
この門、あまり今では使用する機会がないです。
唯一使う機会があるとしたら、北大からヨドバシカメラへ行く時には一番便利な門かも知れないです。

あと、2009年夏の北海道マラソンから北大構内がマラソンコースに入りましたが、この南門も実はコースに入っています。
8月末の北海道マラソンの日が、1年のうちで一番南門が輝く日かもしれません。



北海道大学南門

南門のすぐ横には、趣のある白い門衛所があります。
この建物も歴史が長く、札幌農学校時代の1903年に建てられた建物です。
でも、南門と合わせてキャンパスの端に追いやられている感じで、長い歴史を感じさせる威厳のようなものはあまり感じられませんね。



北海道大学南門

雪をかぶった門柱や門衛所は地味ながら結構絵になるなと思いました。
キャンパスの端でひっそりとたたずんでいるのが、地味な南門と門衛所には似合っているのかもしれません。



関連サイト
癒しの空間@北大|Webで知る北海道大学

関連記事
2008年12月27日 北海道大学正門

ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング






posted by cocho at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。