2009年02月11日

第60回さっぽろ雪まつり(昼の風景)

第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

雪まつりは昼と夜では雰囲気も雪像の見え方も全然違うので、昼は昼、夜は夜の楽しみがあります。
夜は冷え込みが厳しかったり、路面がツルツルに凍結していたりとなかなか厳しい環境のため、雪まつり初心者の方は昼に見学した方が無難かもしれません。

今回は昼の雪まつりの風景をお楽しみください。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

西4丁目の大雪像。
昼は夜よりは若干暖かいので、写真を撮るのも比較的容易です。
(夜は手袋をとってカメラのシャッターを何度も押していると、寒くてだんだん手の感覚がなくなってきたりします)



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

もういっちょ西4丁目の大雪像の写真。
ただの雪の塊からこんな躍動感のある雪像が造れるのだから、さすがプロの技っていう感じですね。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

2016年夏季五輪の東京誘致にまつわる中雪像「日本だから、できる。新しいオリンピック!」
一発で北島康介とわかる秀逸な雪像でした。
顔といいポーズといい北島康介そのものです。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

雪まつりの会場は観客の混乱が生じないように、ルートがあらかじめ一方通行に設定されています。
おかげでこんな感じで規則正しく次の大雪像を目指してみなさん歩いていきます。

見学ルートの途中の小さな市民雪像はあまり見ていませんね(苦笑)



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

西5丁目の大氷像「箱館奉行所庁舎」。
江戸幕府が箱館(今の函館)の開港に伴い幕末に設置した蝦夷地統括のためのお役所の庁舎です。

前夜が吹雪だったせいで屋根の部分に雪が積もって、氷像じゃなくて一部雪像化していました。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

大氷像の前で観光客が記念撮影。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

西6丁目の「北海道食の広場」
アツアツの北海道の名物料理が食べれるということもあって、多くの人が群がっていました。
雪像の見学と美味しい食事とどっちがメインなんだろ(笑)



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

西7丁目の大雪像「南大門」。
ステージの右のほうにいるサルの着ぐるみは、道民にはお馴染みの「もんすけ」というテレビ局のキャラクターです。
別に無名の変なキャラクターでは無いです・・・。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

西8丁目の大雪像「浜松城」。
夜のライトアップされた姿の方が綺麗かなぁ。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

徳川家康像と大通公園沿いのマンション。
札幌らしい澄んだ穏やかな青空で、程よく暖かく絶好の雪まつり見学日和でした。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

浜松城と高層マンション。
雪像があまり違和感無く街並みに溶け込んでいる気がする。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

結構出来の良い市民雪像。
こういった綺麗な雪像の前では、観光客の人もいったん足を止めてじっくりと雪像を見ています。
汚いよく分からない雪像は見向きもされずスルーされちゃいます。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

西10丁目の大雪像の前では、毎年こういった係の人による写真撮影サービスが行われていて、観光客の人たちが長い行列をつくっています。



第60回札幌雪まつり(2009年2月)

大雪像と青空。
雪の白色にはやっぱり青空が似合います。



第60回さっぽろ雪まつり(2009年2月)

毎年「マンネリだ!」と言われながらも、200万人前後の人が雪まつりには訪れます。
旅行会社の人の話では、昔よりも簡単に雪まつり期間中のホテルの予約ができるようになったそうで、やはり一時期よりは雪まつりの人気というのは落ちてきているのでしょう。(札幌市内のホテルが昔より増えて札幌全体の客室数が増加したというのも一因なのでしょうが)

ただこういった大きなイベントで道外の人がわざわざ札幌を目指して来て雪像を見て感動してくれると、「多くの人が感動してくれる札幌という街に住んでいてよかったな」と市民の人は思うんじゃないでしょうか。(自分は札幌に住んでいる時に雪まつりの会場を訪れるとそんな気分になりました)

そういった意味では、「札幌市民が札幌に住んでいる事の喜び」を再認識できる真冬の一大イベントとしてこれからも雪まつりは続いていって欲しいですね。



関連記事(雪まつり関連)
2009年02月10日 第60回さっぽろ雪まつり(夜の風景)
2008年02月11日 さっぽろ雪まつり閉幕

ランキングに参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村
人気ブログランキング




posted by cocho at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。